Absara Job

ドライバーの求人で有利な資格|転職を成功させるテクニック

都内で人気の仕事

給与とその魅力

ドライバーと運転手

タクシードライバーの求人は、都内であるならば、人気のあるジャンルになるようです。
またその年収ですが、全国平均は300万円弱ではありますが、都内は群を抜いていて、400〜450万円の年収を得ることが可能です。
人によっては600万円を超えるケースも見られます。
これは都心部でのニーズが高く、それがそのまま年収に反映していると考えられ、近年のタクシードライバーへの転職が人気となっている理由のひとつです。
もちろん、タクシードライバーの人気は、年収だけではありません。
一日あたりの平均稼働時間が18時間と長いため、勤務日数が事実上11日から13日程度と短く設定されています。
自分の時間をたっぷり確保し、余暇を楽しめるのも、タクシードライバーの利点と言えるでしょう。
勤務中に関しても、基本的には個人行動です。
職場の人間関係が理由で、仕事を辞めたり変えたりする人が多いのはご存じでしょうが、タクシードライバーにはまったくその心配はありません。
タクシードライバーは接客業であり、仕事を続ける中で、素晴らしい出会いや発見があるということも見落とせません。
さまざまな価値観に触れることができ、一期一会の楽しさを体験することもできます。
さらにこの業界は安定した市場であり、一度きちんと仕事を覚えてしまえば、食べていくのに困ることはありません。
このようにタクシードライバーには、他の仕事には無い魅力が備わっていると言えます。
年収についても都内であれば、自己の頑張り次第で、600万円以上という高い給与をもらえます。
契約するタクシー会社をよく調べて選び、努力を惜しまないタクシードライバーは数多く存在します。

完全歩合制の給与

タクシー

タクシードライバーになった場合の年収は完全歩合制のため、固定給として考えることが難しいです。
お客を乗せれば乗せるほど自分に売上の中から給与としてキャッシュバックされており、その平均的な比率は売り上げの6割ほどと言われています。
ですので、自分の求める報酬額によっていくら分までお客をとるのかタクシードライバー自身が決めて仕事に臨んでいるケースも少なくありません。
ですが当然就業時間は労働基準法で定められた制約があるので無限に客を取って年収を上げていくわけにもいきません。
タクシードライバーとして、活動をする地域や所属するタクシー会社の勤務体制にも左右されます。
例えば企業のお抱えのタクシードライバーなどに推薦されれば固定での仕事が受けられます。
また、常駐ドライバーなどになれば出向社員契約扱いでサラリーマンのような固定給制で働くことができ、年収が安定する場合があります。
さらに観光地に近いところでは観光に関する資格や案内をする知識を持っていれば、貸切の仕事を多くとることができるでしょう。
観光のピークとなる時期に大きく稼ぎ、あとはマイペースに勤務というようなタクシードライバーもいます。
道を覚えるだけでなくその地域の特性や客層をとらえた別のスキルを持つことが年収アップの秘訣と言えます。
また、タクシーの利用客が多い都市部を狙って働くのも、年収を上げる方法としては有効です。
より多くのお客さんがいるターミナル駅や飲食店街だと、短い距離の利用でも数をこなせば稼ぐことができるでしょう。

より高収入を得るなら

TAXI

自動車の運転が得意な人にはドライバーの仕事はとても向いていると言えますが、運転手の仕事の代表的なものにタクシードライバーがあげられます。
タクシードライバーは20代といった若い年代の人から60代などの年配の人まで幅広く活躍しており再就職がしやすいことでも人気となっています。
タクシードライバーの仕事をするのであればどれぐらいの年収が得られるのかも気になるところですが、年収も働く地域、所属する会社、さらに勤務時間などでもかなり変わってきます。
タクシードライバーは全国に実に多く存在しますが、やはりタクシーの需要が多い都会で勤務している人はそれだけ仕事が多く、高収入を期待することができます。
そして、働く時間帯によっても収入はかなり変化してきます。
昼間は電車やバスなどの交通機関を利用する人が多いですが、深夜になると他の交通機関がストップしているため、タクシーの利用者が多くなります。
また、深夜に利用するタクシーは割増料金となることも多く、売り上げアップが期待できます。
タクシードライバーでしっかりと年収を得るのであれば、体力的な負担はありますが、夜の勤務に出ることも考えてみてはいかがでしょうか。
そして、タクシー会社によっても利用者の数には差があります。
大手のタクシー会社は知名度も高く、安心感もあることから利用者も多い傾向にありますので、より年収をアップするのであれば大手会社への就職を狙いたいところです。
就職する会社選びや働く時間帯、エリアなど様々な面でしっかり考えて効率よく稼げる工夫をすれば高収入も期待できる仕事です。